映画

映画『異動辞令は音楽隊!』ムビチケ前売り券の発売日は?特典やキャストとロケ地も調査!

映画『異動辞令は音楽隊!』が、2022年8月26日(金)に全国公開されます。

主演は阿部寛で、警察官役として捜査一課で仕事一筋の鬼刑事を演じますが、異動辞令がまさかの音楽隊という展開のヒューマンドラマムービーです。

映画館で見るのに少しでも安く見るには、ムビチケ前売り券をゲットできるといいですね。

また、ムビチケ前売り券の特典やキャストやロケ地も調査しました。

▽この記事でわかること▽

・ 映画『異動辞令は音楽隊!』のムビチケ前売り券の発売日は?

・映画『異動辞令は音楽隊!』の特典は?

・映画『異動辞令は音楽隊!』のキャスト

・映画『異動辞令は音楽隊!』のロケ地

・映画『異動辞令は音楽隊!』の主題歌

映画『異動辞令は音楽隊!』のムビチケ前売り券の発売日は?

映画『異動辞令は音楽隊!』のムビチケ前売り券は、2022年04月29日から販売が開始されています。

販売価格は1500円です。

ムビチケ前売り券はどこで購入する?

ムビチケ前売り券は、ムビチケ公式ホームページのほか、コンビニや上映映画館で購入することができます。

ムビチケ公式ホームページ

ファミリーマート

ローソン

セブンチケット

メイジャー

上映映画館

上映映画館での販売は、全ての映画館ではないのでご確認ください。




映画『異動辞令は音楽隊!』の特典は?

映画『異動辞令は音楽隊!』の特典は、残念ながら今のところ発表されていません。

ちなみに、阿部寛さんが主演した「とんび」では初日の舞台挨拶招待券とサイン入りグッズのプレゼント企画がありました。




映画『異動辞令は音楽隊!』のキャスト

刑事一筋30年の警部補成瀬司が、異動で音楽隊に入ることになりました。

そこで、あまりやる気のない楽団員と出逢いからさまざまな出来事が起こるというヒューマンドラマムービーです。

成瀬司(阿部寛)

警部補捜査一課。

警察音楽隊副隊長。

ドラム担当。

犯罪捜査一筋30年の鬼刑事だったが行き過ぎた捜査の結果、最前線の刑事から警察内広報課・<音楽隊>への異動辞令を受ける。

来島春子(清野菜名)

音楽隊の同僚となるトランペット奏者。

交通課で音楽隊兼務隊員。 

子育てしながら交通課とトランペットを掛け持ちする。

・坂本祥太(磯村勇斗)

捜査第一課の巡査部長。

成瀬の部下として捜査一課で働く真面目な若手刑事。

成瀬の捜査への執念に尊敬を抱きながらも、 前時代的な生き方は受け入れられないでいる

・北村裕司(高杉真宙)

自動車警ら隊所属のトロンボーン奏者。

幸子役 (倍賞美津子)

成瀬の母。

・法子役(見上愛)

成瀬の一人娘。

・国沢正志役(板橋駿谷)

自動車警ら隊所属でチューバを担当。

・映画監督

第41回日本アカデミー賞の最優秀作品賞を獲得した映画「ミッドナイトスワン」を手掛けた内田英治監督です。

今回の作品は、内田英治監督の完全オリジナル脚本で、本人がYouTubeで偶然目にした警察音楽隊のフラッシュモブ演奏の映像から着想を得たストーリーとなっているそうです。




映画『異動辞令は音楽隊!』のロケ地

愛知県豊橋市でロケの目撃情報を見つけました。

豊橋駅前のペデストリアンデッキで制服を着た音楽隊が演奏している場面の撮影があり、その場に阿部寛さんもいたということなので、間違いないです。




映画『異動辞令は音楽隊!』の主題歌

映画『異動辞令は音楽隊!』の主題歌は、Official髭男dismの新曲「Choral A」に決まりました。

Official髭男dismのメンバー・楢﨑誠がかつて島根県警察音楽隊でサックスを演奏していたことから、主題歌決定へと繋がったいいます。

「Choral A」は、その楢﨑誠さんによる作詞作曲で、音楽隊で演奏していた経験を楽曲に盛り込みました。




まとめ

映画『異動辞令は音楽隊!』が、2022年8月26日(金)に全国公開されます。

ムビチケ前売り券は、2022年04月29日から販売が開始されており、価格は1500円です。

ムビチケ前売り券は、ムビチケ公式ホームページをはじめ、コンビニや上映劇場で販売されています。

しかし、残念ながら特典は付いておりません。

主役は、阿部寛さんで、音楽隊のメンバーとして清野菜名らが出演します。

 

監督は、映画「ミッドナイトスワン」を手掛けた内田英治監督で、YouTubeで偶然目にした警察音楽隊のフラッシュモブ演奏の映像から着想を得たストーリーになっています。

ロケ地としては、愛知県豊橋市で撮影の目撃情報がありました。

映画『異動辞令は音楽隊!』の主題歌は、Official髭男dismの新曲「Choral A」です。

公開が待ち遠しい作品ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。